アンソニー・ロード デヴォニアン・ホワイト -- ANTHONY ROAD Devonian White

<AERA Style Magazineでデヴォニアン・ホワイトが紹介されました!→記事はこちらから>

フィンガー・レイクス地方のセネカ湖畔にあるアンソニー・ロードは、1973年にブドウ栽培者としてスタートし、1990年にワイン醸造を始めた家族経営のワイナリーです。NYサステイナブル・プログラムに基づいたブドウ栽培とすっきりと綺麗な醸造には定評があり、毎週末にマンハッタンのユニオンスクウェアで開催されているファーマーズ・マーケットに出店するため、車で5−6時間の道のりを過去20年間ほど欠かさず通いつめている、ニューヨーカーの間でも有名なワイナリーです。

地質学上の時代である「デヴォン紀」に由来するこのワインのシリーズは、しっかりとした果実味と親しみやすさが特徴のフレッシュなブレンドワイン。洋ナシ、白桃、柑橘類の香り。そして味わいには、グレープフルーツやグースベリー、青りんご、パイナップルやレモンなど。

品種:リースリング 40%、シャルドネ30%、ピノ・グリ30%

アルコール度数:12%

残糖:8g
販売価格
2,700円(税込2,916円)
購入数