アンソニー・ロード アート・シリーズ・ドライ・リースリング2012 -- ANTHONY ROAD Art Series Dry Riesling 2012

フィンガー・レイクス地方のセネカ湖畔にあるアンソニー・ロードは、1973年にブドウ栽培者としてスタートし、1990年にワイン醸造を始めた家族経営のワイナリーです。NYサステイナブル・プログラムに基づいたブドウ栽培とすっきりと綺麗な醸造には定評があり、毎週末にマンハッタンのユニオンスクウェアで開催されているファーマーズ・マーケットに出店するため、車で5−6時間の道のりを過去20年間ほど欠かさず通いつめている、ニューヨーカーの間でも有名なワイナリーです。

果皮の天然酵母の力だけで発酵させたミディアム・ボディのリースリングです。バラの花びら、ミツロウ、メイヤーレモン、濡れた石などの様々な香りがあり、リンゴ、ライムの皮、そしてアニスシードのような味わいに、しっかりとしたミネラル感、酸、ストラクチャーを感じるワインです。

品種:リースリング 100%

アルコール度数:12%

残糖:11.2g

生産量:180ケース
購入数
-