ウォルファー・エステート クール・アズ・ウェル スパークリング

ニューヨーカーの高級避暑地として有名なロングアイランド東端のザ・ハンプトンズにある、ドイツ出身の醸造家ローマン・ロスによるサステイナブルなブドウ栽培と、最新鋭の醸造設備を融合した堅実なワイン造りが定評の、セレブ御用達ワイナリーです。

フルーティーでフレッシュなこのスパークリングワインは、完熟の果物の味わいとはっきりとした酸、そしてアーモンドのようなイースト香も感じられます。食前酒からデザートまで、色々なお食事に合うワインです。特に新鮮な魚介類やキャビア、クリーミーな魚介のシチューなどと好相性です。酸がしっかりしているので、すぐにお飲みになるのはもちろん、長期熟成にも向いています。

過去最高の年となった2013年のブドウは、降雨量が少なかったために果実が小さめでありながらも素晴らしい凝縮感があります。手摘みで収穫したブドウを低温でゆっくりと発酵。澱とともにゆっくりとで3ヶ月熟成させてあります。2014年6月にボトリングを行い、そしてその後はシャンパーニュと同じく、さらに30ヶ月の瓶内二時発酵を経ています。ドサージュ9.4g/L。
販売価格
6,000円(税込6,480円)
購入数