ラモロー・ランディング エステート・レッド・キュヴェ N.V. -- LAMOREAUX LANDING Estate Red Cuvée N.V.

<新商品!>
フィンガー・レイクスのセネカ東岸に105エーカーの畑を有する、1990年にマーク・ワグナーによって設立されたワイナリーです。ワグナー家は1940年代から続くフィンガー・レイクス屈指のブドウ栽培農家であり、長年フィンガー・レイクスのワイン生産者たちへ良質のブドウを提供してきました。1978年にマークが2代目として就任したのをきっかけに、それまで生産していたラブルスカ種からヴィニフェラ種へシフトし、2010年と2012年に『Wine&Spirits』誌の「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれています。

10月までじっくりと木で成熟させた4種類のブドウを、平均9か月熟成(木樽比率72%)させました。赤系果実やスパイスの香りが特徴の、飲み心地の優しいミディアムボディの赤ワインです。

品種:カベルネ・フラン46%, ピノ・ノワール24%, カベルネ・ソーヴィニヨン 10%

アルコール度数:13.1%
販売価格
3,500円(税込3,850円)
購入数