ハーマン・J・ウィーマー ドライ・リースリング 2018

ファッション誌「エクラ」6・7月合併号でも紹介されました。

ニューヨークのソムリエ達がこぞって「全米最高のリースリング」と絶賛するワイン。
グラスを鼻に近づけるだけで広がってくる華やかなアロマ。まるで花束を抱えているようだと表現する人も。 ふくよかな果実味に、辛口ながらもわずかに感じられる甘み。複雑味もあり、余韻も長く、長期熟成も楽しみなワイン。 このワインを飲めばニューヨークワインの可能性が良く分かるおススメの一本です。

ハーマン・J・ウィーマーならではの酸と果実味の完璧なバランスは、殺虫剤、除草剤、化学肥料などを一切使わないサステイナブルな農法、3つの自社畑からの的確なブドウのセレクション、そしてイーストを添加せずに自然酵母を使う伝統的な醸造法の3つの要素が組み合わされて生まれます。また米・Wine&Sprits誌では、7年連続で世界のトップ・ワイナリー100にも選出されているニューヨーク屈指のワイナリーで、特にリースリングの評価は絶大です。


品種:リースリング 100%

アルコール度数: 12%

残糖:7g
販売価格
4,200円(税込4,620円)
購入数