私たちは、ニューヨーク(NY)州のワインを専門的に扱うインポーターです。NYに14年間在住していた経験とネットワークを活かして、輸入を行っております。ここ10年で急速に進歩を遂げているNYのワインの中から、良質のワインを厳選し、日本の皆さまに紹介していきます。また、ワインだけでなく、NYCの最新ワイン情報やNYスタイルのワインの楽しみ方なども紹介していきます。





当社ロゴ

「GO-TO WINE」の由来
英語で“go-to”(ゴートゥー)とは「困った時に頼りになる」という意味のスラングです。”go-to guy for~”で(〜で困った時に助けてくれたり、アドバイスをくれる人)”や“go-to doctor (掛かりつけの医者)”などと使われます。お客様への“go-to wine”の提供や、“go-to guy”と思って頂けるようなりたいと思います。

代表から一言
まずは”go-to guy for New York wine”を目指しています。 長年NYに住んでいましたが、ワインを切り口にNew Yorkを見ると、新しい発見の連続です。NY州のワインの最大の特徴は、世界最先端の都市を横に急成長をしているというところです。生産者だけでなく、消費市場としてもユニークな動きがたくさんあります。唯一無二の街・New YorkのイメージからもNYワインの可能性は広がります。是非NYワインの面白さを体感してみて下さい。